MJFつづきのつづき

FIRE ME!!
と言ったときのMJFの迫力は、
Work(アングル=ウソ)とは言えないものだった。
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

いまプロレス業界で一番話題になっているのはMJFですね・・・

参考:MJFの問題って、そんなに大事なの?

参考:MJFが歴史的なプロモをする(2022/6/1 Dynamite)

参考:MJFつづき

CMパンクが怪我して獲得したばっかりのタイトルを返上はしなかったが暫定王座戦を認めた・・・

参考:CM Punk to undergo surgery, will remain AEW World Champion

・・・ということは、すっかりかすんでいます。

ForbiddenDoorも、正直、飯伏幸太(アンチ新日本)とMJF(アンチAEW)の板挟みになって、うやむやになりそうだなあ・・・

参考:【続×6】飯伏幸太の騒動(遂に新日本プロレスからの会見)


・WORKか?


昨日(日本時間2022/6/4)、メディアを漁っていたとき、あれ?やっぱりWORK(アングル=ウソ)かな?と私がおもったのは確かです。

参考:Rumor Roundup (June 4, 2022): Another Lacey Evans change, MJF pipe bomb, Hell in a Cell, more!

参考:MJF Pipebomb On AEW Dynamite Reportedly Didn’t Go According To Plan

これら↑を読むと、MJFのプロモは大方計画されていたものであり、若干のイレギュラーがあったにすぎなかった、と受け止められます。

一番近いのは、新日本プロレスでジェイホワイトがやったやつかな↓

参考:ジェイホワイトの退団騒動(2020/1/6 NewYear’sDash)

参考:【1月14日 最新追記×2】ジェイホワイトの退団騒動、他ニュース

ただ↑これに関しては、①日本のプロレスではこういったアングルは企業信頼問題(或る種のコンプライアンス)から好まれないし・・・②ジェイホワイトは海外ではド無名なので移籍先がみつからない(日本のファンのなかにジェイホワイトは余裕でAEWやWWEで活躍できるというひとがいるんですが、それは大きな勘違いです)・・・という理由で私はウソだとおもってました。

でも、私はロマンレインズの白血病おもいきりダマされましたからね↓

参考:ロマンレインズが白血病のため離脱(2018/10/22 RAW)。

参考:全部ウソだったのか?(2018/3/4 RAW)

あ~今回もダマされたのかなあ~・・・とおもってました。


・いや本当みたい


でも今日(日本時間2022/6/5)、やっぱりMJFの件は本当だ、とおもわれる情報がでてきました。

参考:MJF Removed From Intros To AEW Shows Going Forward

すでにMJFはAEWホームページの所属選手から消去されていました。

ただ、その程度だったら上述のジェイホワイトでもやられていました。

ただ今日に至り↓

✔ AEWがMJFのツイッターのフォローを外す。

✔ 番組オープニングから消される(Dynamite, Rampage共に)。

✔ マーチャンダイズ(MJF関連グッズ)が取り除かれる。

・・・といった本気度の高い動きがみられたんですね。

たぶん、ですが、やはりMJFが先のDynamiteでTBSお偉い方の前でやったことは・・・

いくら自己主張の許容範囲の広いアメリカ企業でも見逃すことのできない背反行為だとみなされたのではないでしょうか。

また、ジェリコが結構マジでMJFを批判するツイートをしていたのも証拠に数えられます。

参考:Chris Jericho warns the MJFs on AEW’s roster

AEW所属選手は、MJFの件は初めからWORK(アングル=ウソ)だとおもっているようですが、それは、会社から、そう吹き込まれているのではないでしょうか。

私は、MJFは、もうWWEとの契約交渉にすすんでいるんじゃないか・・・そしてAEWが、それを団体存続の大きな危機と捉えているんじゃないか、と勘繰っています。

最近のWWEのPPVに対する大人しさは、その裏返しともいえるでしょう。

これでMJFがWWEに行くと、AEWの恐れていた逆流現象が起きます。

つまり、インディー出身のAEW選手が逆にAEWを踏み台にしてWWEにのし上がろう、とする動きが生じてしまう。これは、AEWサイドにとって非常にイヤなモメンタムになります。

実際、そういった心理があることは↓すでに報告されています。

Rumor Roundup (May 30, 2022): MJF contract, WWE issues with Stephanie McMahon, more!

レスリングオブザーバーのブライアン・アルベルツによれば、コーディの成功に触発され、WWEへの出世をもくろむレスラーがAEW内に出てきているらしい。

Alvarez also said the attitude within AEW has largely changed in the sense that more and more wrestlers are willing to make the jump to WWE after seeing how Cody Rhodes has been handled.

これも↓同じ内容ですね。

参考:Backstage News On How AEW Stars Feel About WWE

いずれにせよ、AEWとトニーカーンが、”かわいい”所属選手に一番気づいてほしくない、頭をもたげさせたくない考えを今、MJFが体現してしまっているわけです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m