KUSHIDAのクルーザーウェイト王座界隈(2021/6/15 NXT)

サクラバロックで王座防衛
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

KUSHIDAは、とくに、これといったストーリーラインもこなしていないんんですが・・・

クルーザーウェイトの屋台骨を任され、現在、責任重大です(ここで獲った)。

今回NXTでは、トレイバクスター(Trey Baxter)というニューカマー相手に(デビュー戦だったみたいです)、オープンチャレンジで対戦し・・・

・・・サクラバロックで勝利しました(トップ画像)。


・サントスエスカバーは北米王座に出世


NXT北米王座戦線に出世。

KUSHIDAの前にクルーザーウェイトを担当していたのが、サントスエスカバー(上掲画像)でした。

メキシコの選手です。

ただ、現在はブロンソンリードという本サイトでは、まだ扱っていない選手と、NXT北米王座をかけて抗争する、というところにまで出世しました。


・カイルオライリー


カイルオライリーや、
ボビーフィッシュとは、
噛み合うとおもう。

で、今回、オープンチャレンジで、チャチャっという感じでもなかったですが、トレイバクスター(Trey Baxter)を倒した後・・・

カイルオライリーが出てきて挑戦表明しました(上掲画像)。

ここら辺の組合せが、KUSHIDAには、ベストだとおもってます。

あとドリューグラックとか、トニーニースとか、あそこら辺のくすぶっている良質選手を、KUSHIDAに絡めて行ってほしいとおもいます。

トニーニースは、本当に不遇が続いて、みていてかわいそう。

なんとかしてあげて。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m