ADP-503Gと中華製品の問題

価格.com

こんにちは、編集長です。

私、いろいろやってますけど、根っこではスマホとかPCに興味ないです。

なんで、ずっと、Liquid Z503という、いまはほとんど死に体のAcer製のAndroidスマホを使ってました。

参考:Liquid Z530(価格.com)

なので、今回、スマホが壊れたとき、連絡専用でLINEとか、GoogleMapとか、その辺のビジネスで使える機能をもっているやっすいヤツでいいとおもって探してました。


・ADP-503G


これが問題のスマホです。
ADP-503

Androidって、いまもう10(Android10)まで来ているんですね・・・(え?11まで出ている?)

でも、Windows10と、Windows5みたいな落差はない、というのが使った実感です。

実際、Android5のLiquid Z503でも、GoogleMapはサクサク動いていたので、それだけで充分でした(・・・でも都市部が弱かったかな・・・車だと)。

ただ、Android10なら、素晴らしい・・・ということで、価格.comで探し、上掲画像のADP-503という変なスマホを購入しました(購入したのはAmazon)。

理由は・・・

✔ 安かった(8400円くらい)。

✔ micro-SIMだった(私ほんとうにスマホ興味ないんで格安SIMでやってます。SIMフリーで、microって、ADP-503)

✔ Android10だった。

・・・という、わかっているのかわかっていないのか、とにかく眠かったので、なんでもいいから・・・ということで、ADP-503を購入しました。


・とりあえずAmazonで買うべし


・・・結果は、大失敗でした。

Android10ときくと聞こえはいいですが、内蔵メモリが1GBしかないなど・・・

・・・後づけで欠陥に気づいたのは、実際に使用感がボロボロだったからです。

✔ タップ反応が悪すぎ。

✔ スワイプ時画面がカクカクとしか動かない。

✔ なんか音もチープ(こもっている)

Android系のスマホ会社なんて、ほとんどみんな聞いたことないところばかりなんですけど(Acerもそう)・・・

このADP-503を作った会社は、中華系でした。

参考:Geanee→JENESIS


・中華製品レビュアーはAmazonから消えてくれ


伊田君が他サイトで書いていたのですが、電化製品をAmazon以外で買うのは自殺行為です。

とにかく、Amazonの美徳は、返品のスピードです。

実物が確認できないネットショッピングで、この要素は不可欠。なので絶対Amazon。

・・・ここまでは、私もセオリーを守れました。

なので、最終的には、即返品で解決しました。

それにしても、Amazonには、別の落とし穴があったんですよね。

それが、中華製品レビュアーです。

参考:アマゾン「やらせレビュー」の首謀者を直撃、楽天も餌食に

今回JENESIS ADP-503G/BK Android10.0(Go Edition)ブラック 5インチ スマートフォンには、以下のようなレビューがありました。

Mt.4

5つ星のうち5.0 

総じて良い。通常アプリもインストール可能

2021年2月19日に日本でレビュー済みAmazonで購入

10人のお客様がこれが役に立ったと考えています

ウソこけ。

バーバラ

5つ星のうち5.0 

サブ機としてのパフォーマンスはいいです。

2021年5月15日に日本でレビュー済みAmazonで購入

(写真付き)

1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

ほんとうにウザいです。製品タダでもらったんだろ?

仙道ウェーブキック

5つ星のうち4.0 

スマホデビュー用としてはokだよ。

2021年5月22日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

ラジオ用に購入。コスパは良いかと思います。子供用、サブ用としては十分です。無駄アプリもなくストレージも余裕です。
ユーチューブ、webはややもっさりですがまあokレベルでしょう。ゲームはダメです。

1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

いや、こんなんでデビューしたら、スマホの観念ひどいものになります。

・・・ラジオ用には購入しないわな。

・・・・・

Amazonって、中華製品多いじゃないですか。

製品説明が、やたら冗長だったり、ポイントが押えられていなかったら、絶対に勝っちゃダメですね。

いまさら肝に銘じました。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m