ASUKA vs. ベッキーリンチ(2022/5/23 RAW)

筆舌に尽くしがたい画。
ASUKAの隣にいるベッピンさんは、
SARAH SCHREIBER女史。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

AEWが入ってからは、常になにかのイベントを追っている・・・という感じのプロレスです。

Double or Nothing(2022/5/29)

Hell in a Cell(2022/6/5)

貼ってあるリンクはWikipedia英語のものです。

AEWは詰め込み過ぎかなあ・・・

Double or Nothingはメインのハングマンペイジ vs. CMパンクだけみればいいとおもいます。

Hell In A Cellはついにポスターがコーディひとりだけになっちゃいましたね。完全にAEWへの当てつけだとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ASUKAは三つ巴戦に


最後、場外戦で、
ASUKAがベッキーを追い詰めたところ、
ベッキーがビアンカベレアに倒れ込む。
ベッキーめがけたASUKAのハイキックが、
ビアンカベレアに誤爆!
→10カウントは数えられたまま、
ベッキーリンチはリングに逃げおおせる。
→ASUKAは呆然とした後、
辛うじてリングに戻るが、
ベッキーリンチに丸め込まれ敗北。

先週、ベッキーリンチに勝利し、Hell In A Cell戦出場、しかも王座戦を獲得したASUKAでしたが↓

ASUKAが Hell In A Cell 戦決定(2022/5/16 RAW)

今週特に前置きも無く、ベッキーリンチに因縁つけられ、再戦要求されました。

負けたらベッキーリンチも王座戦に参加するんだって(つまりTripleThreat)。

冒頭、ASUKAがインタビューされます(トップ画像)。

ASUKA「〇×▽■!」

ASUKA「のーわん、れでーふぉー、あーすかー!!」

・・・みたいなこと言って去ってゆきます。

ASUKAなんで、あんなおちゃらけた話し方するんですかね。

逆に真面目に話した方が面白いとおもうのだが(メイクとの相乗効果)。

で、試合ですが・・・これがメインだったんですが、弱かったかな。

たぶん、WWEもメインには力入れてないかも知れない。

だってRAWって通しでみると、メインイベントが夜中11時後半ですよ!月曜に、それ見たいとおもいますか・・・?

そんなグダグダ感満載のメインは、大した試合でもなく・・・

でも最後はきっちり次につながるアングルがみせられました(上掲画像)。

試合ではASUKAは負け、そしてベッキーリンチの王座戦参加が決定したのですが・・・

ビアンカベレアを蹴ったことで、ASUKAは今度はビアンカベレアとのシングルマッチが決定しました。

いまのところ復帰後、フル回転で働いてますね。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m