坂崎ユカ vs. ペンロープフォード(2021/7/14 FyterFest)

なんか、
逆サソリ固め
みたいな技。
サービスカットであるのは、
本人(ペンロープフォード)も
否定しないとおもう。
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

FyterFestのつづきです。

坂崎ユカ・・・ですが、日本のサイバーファイトフェスティバルで偶然みかけて、ああ、こういう選手(二重人格キャラ)だったのか、とおもったことがありました。

紆余曲折あって、AEWにも本格参戦のようです。


・ペンロープフォード(Penelope Ford)


Magical Girl Splash !!
ロープ上で、
かなり足がグラグラおぼつかなく、
本人も相当緊張してたと認識。

坂崎ユカの相手は、ペンロープフォード(Penelope Ford)という結構AEWでも勝ち越している選手で、上手かったです。

試合は、メインのダービーアレンの試合(記事化しないですが・・・)直前の”セミファイナル”で・・・

・・・ただ、会場的には、ちょっとシラけていたかな(立ち上がって見る客がいない)。

”ユカ”チャント(声援)は起こってました。

仕込みかどうか、知りませんが・・・

坂崎ユカは、キャラ変えて、カワイイ捨てていいとおもうんですけどね・・・

結構AEWに参加している日本女子選手のなかではパワーある方なんで、ヒールターンしてもいいとおもいます。

な~んか、ロリキャラがマイナスにしか働いていないようにみえます。

最後は、マジカルガールスプラッシュ(上掲画像から普通にダイビングボディプレス)→フォールで、坂崎ユカが勝ちました。

キャラチェンジ希望かな。

レスラーの素材としては素晴らしい選手だとおもいます。

グレートムタ的な変貌した方がいいとおもう。

怖い顔した方が魅力でる選手だと思うので・・・。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m