MMA(総合格闘技)選手ランキングの調べ方

Fight Matrix

こんばんは、ヤマガタです。

世界のMMAプロモーションを調べるにあたり、どうせ知らないヤツ(出てくる選手が皆)ばっかりだろうとおもうので(失礼)・・・

・・・羅針盤みたいなものを先に紹介しておきたいとおもいます。


・Fight Matrix


団体乱立で、だれがどれだけ強いのか・・・

特に、UFC以外の選手を評価するとき、混乱するとおもいます。

たとえば、TheOutsiderのチャンピオンって、どれくらい?とか・・・

そんなとき、役に立つのが、トップ画像のFight Matrixです。

これは鉄板です。

プロレスのCagematchみたいなサイトですね。

・・・はいはい、知りたいのは朝倉未来のランキングですよね。

本記事に入れるのは過多になるので、リンクだけ貼っておきます。

Mikuru Asakura・・・2021/8/3でフェザー級111位

Kai Asakura・・・2021/8/3でバンタム級42位

Kyoji Horiguchi・・・2021/8/3でバンタム級17位

おっ!堀口恭二さすが!とおもうひとは、浅いとおもいます。

堀口恭二は、フライ級(~56.7 kg)の選手ですよ・・・

だから、特にUFCレベルで参戦するには、いまRIZINでやってるバンタム級(~61.2 kg)はマヤかし、位にみた方がよいでしょう。

ようするに、朝倉海とのライバリィ(競争関係)は、そういうもんだ(マヤかしのバンタム級)と理解してもよいとおもいます。

ちゅうか、RIZINはフライ級ないんじゃなかったっけ・・・

参考:RIZIN Wikipedia日本語

・・・ないね。

RIZINは興行的に成功しているだけで、スポーツとしてのMMA団体としてはボロボロだ・・・

・・・というのは、ハッキリさせた方がよいでしょう。

以前、榊原信行(さかきばら のぶゆき)氏が、RIZIN興行を競技とかんがえていない、という爆弾発言をしたのですが・・・

・・・いま、どのくらいまで、そのつもりでやってるんでしょうかね。

バンタム級トーナメントとかやってますよね、いま。

みんな日本人選手で・・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m