ロッタン vs. ジョンソン(2022/3/26 OneCampionship X)

ロッタンジットムアンノン(Rodtang Jitmuangnon)
タイ出身, 24歳.
ムエタイ.
Oneフライ級ムエタイ王者.
身長168cm, 体重61kg.
vs.
デメトリアスジョンソン(Demetrious Johnson)
アメリカ出身, 35歳.
柔術茶帯, 元UFCフライ級王者.
Oneフライ級1位.
身長160cm, 体重57kg.

こんばんは、山田です。

Oneも、RIZINと同じで”客の呼べる試合”を優先する、というのは変わりないみたいです。

純粋に競技でカード組めないみたいですね。お客さんが呼べないから。

それにしても、好カードです。

ちなみに、ロッタンについては↓この記事もどうぞ。

参考:那須川天心 vs ロッタンジットムアンノン(2018/6/17 RISE 125)

(画像出典は、OneChampionshipです。)


・特別ルール


というわけで、すこし見世物色がありますが、ロッタンとジョンソンの禁断の戦いです。

ロッタンがムエタイなので↓こうなります。

ロッタンとジョンソンの試合には、特別ルールが適用される。

1Rと3Rがムエタイ。

2Rと4RがMMA・・・。

(たぶん5Rはない)

Special-rules fight with Demetrious Johnson
On September 15, 2021, it was announced that Rodtang would face the former UFC Flyweight Champion and 2019 ONE Flyweight Grand-Prix Champion, Demetrious Johnson. The fight was scheduled to take place on December 5, 2021 under special rules, and will headline the ONE X event. Rounds 1 and 3 will be contested under the ONE Muay Thai ruleset, and rounds 2 and 4 will be contested under the ONE MMA ruleset. However, due to the pandemic shutdowns, the event was rescheduled for ONE Championship: X on March 26, 2022.

出典:Rodtang Jitmuangnon(Wikipedia英語)

最初、このルールみたとき、どうかな~・・・キワモノ見世物にならないかな~・・・とおもったんですが(ミルコクロコップが堂々とMMAルールで戦ったこととかが思いだされた)。


・DJが勝った(2Rサブミッション)


チョークスリーパーというべきか、
リアネイキッドチョークというべきか・・・。
(一緒なんですか?)

面白かったですね。

MMAが入るか入らないか、で、こんなに動きが変わるのか、という感じでした。

1Rはムエタイルールなので、ロッタンがDJ(デメトリアスジョンソン)をボコボコにします。

3分、息も絶え絶えで、文字どおり”生き抜いた”という感じのDJ(デメトリアスジョンソン)が・・・

2R(やはり3RでMMA)になると、グンと勢力を変えます。つまり、ロッタンの動きが俄然おっかなびっくりになって、グラップリングに持っていかれるハイキックや、大ぶりのパンチ・・・というか身体が密着すること自体を嫌がっていた感じでした。

このロッタンの動きは、すごく興味深かったですね。丁度、那須川天心にはMMAは絶対できない、みたいな話になります。

そして、自分の土俵に持ち込んだDJ(デメトリアスジョンソン)が、”右手を抜いたら勝ち(オープンフィンガーグローブのせいで余計抜けない)”みたいなところまで詰め・・・

最後はリアネイキッドチョークで勝ちました(上掲画像)。

2R2分ちょっと。

解説者が、ロッタン!ロッタン(持ちこたえろ)!!と応援していたのが印象的でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m