フレンドサーバーからの引っ越し

1カ月ちょっとの付合いでした。

こんばんは、編集長です。

今日は、編集部総出で・・・ではなく、私ひとりで、本サイト(アングラ~)の引っ越しをしました。

いわゆる、サイトのサーバー移転というヤツですね。

今回は、サーバー移転をしなければならなくなった理由をまとめたいとおもいます。


理由1:php バージョン 7.0.33(古い)


フレンドサーバーを選んだのは、とりあえずWordPressで、アダルトサイトを構築したい、という考えからでした。

しかしフレンドサーバーは、スペックが悪く、WordPressを機能させる phpのバージョンが 7.0.33のままストップしています。

結果、WordPressで当然使うべきプラグイン、ReviveOldPosts,  SearchRegex,  EWWImageOpitimizerが使えませんでした。


理由2:2GB


フレンドサーバーは、サイト割り当てディスクスペース(容量)が、2GBしかありません。

1カ月ちょっとでしたが、本サイトの使用容量は、650MBにも及びました。すでに4分の1を超えています。

なので、あと、3か月か4カ月も運営すれば、使用停止になり、グレードアップが迫られます。

フレンドサーバーは、グレードアップからの伸びが悪く、月500円で7GB,  月1,500円で15GBです。

本サイトのような記事量産タイプだと、100GBはほしい。

ニュースオールズなどは、3年~4年運営で、17GBほど使用しています。

このディスクスペースの問題が、今回、引っ越しが急がれた第一の理由ですね。


理由3:サポートが遅い


大部頑張ってくれているんですが、フレンドサーバーのサポートは、やはりモタつきがあります。

サポートチケットなんてコーナーがありますが、機能していません。

実質的に、メールで直接やり取りです。

一応、日本語担当のかたは居るみたいです。

ただ、指示は、わかりやすかったです(この記事)。


追記:遅さは許容範囲


ただ、使っていて、遅さなどは許容範囲でした。

なので、デリヘル運営のためなんかに、フレンドサーバーはよい選択だ・・・というのが、私達の感想です。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m