Hall vs. Strickland(2021/7/31 UFC on ESPN)

シェーンストリックランド
アメリカ
185cm, 84kg, 30歳
vs.
ユライアホール
ジャマイカ
183cm, 85kg, 37歳

こんにちは、ヤマガタです。

現地時間(2021年)7月31日、UFC の中位放送 on ESPNで、シェーンストリックランド vs. ユライアホールの一戦が行われました。

ユライアホール(Uriah Hall)は、アンダーソンシウバ(Anderson Silva)のUFC最終戦やってひとですね。

アンダーソンシウバの試合は、あれからしょっちゅう見ています。

ミドル級のスターですね。


・ボクシングマッチ


ストリックランドが独特の構え。
腕をコンパクトに折りたたみ、
左でカギ突き状フック。
右で被せるフック。
左では裏拳みたいなこともしていた。

ボクシングマッチでした。

ユライアホールは、アンダーソンシウバと戦ったときみたいに”攻めさせる”戦い方するんですけれども・・・

今回は、そのままスティックランドが攻撃し続ける感じでした。

試合は、ずっとボクシング。

たまにフェイントで蹴りが入る。

試合が動いたのは3ラウンド。

ストリックランドがマウント取ります。

なんとかユライアホールは、その場を逃げたものの、ホールの戦い方自体が、”押されている”という印象をあたえるため・・・(シウバ戦参照)

そのままの印象で、ストリックランドが判定勝ちしました(50-44, 50-45, 49-46)。

UNANIMOUS(審判3人全員おなじくスティックランド支持)でした。

ストリックランドは、これで5連勝。

ホールは、ちょっと、このまま落ちぶれちゃうのかな。

ミドル級は、こんな感じです。

ちなみに、ラスベガス(UFCの本拠地)でのエイペックス(APEX)というUFC所有のスタジオみたいなところで、基本、無観客試合でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m