ルーケ vs. ムハメド(UFC on ESPN 34)

ベラルムハメド(Belal Muhammad)
ウェルター級6位, 33歳.
身長178cm, 体重77kg,
アメリカ出身だがパレスチナ出身の両親をもつ.
ブラジリアン柔術紫帯.
vs.
ビンセントルーク(Vicente Luque)
ウェルター級5位, 30歳.
身長180cm, 体重77kg,
ブラジル母チリ父移民系でアメリカ出身,
ブラジリアン柔術黒帯.

こんにちは、山田です。

ひさびさの中位放送UFC on ESPNですね。

マスビダルたちのいるウェルター級ですね。

5位と6位ですから、そのうちメインに出て来るかも知れないツワモノです。

みてみましょう。

(以下、画像出典はUFCです。)


・ムハメドが勝った


こういうのって、判定の視点が
どこにあるか、わかるから便利ですよね。
① 有効打
② テイクダウン
③ グラウンドコントロール
今回はムハメドが圧勝だったみたい。

地味なふたりですが、噛み合うふたりでした。

たまにムハメドが大ぶりのミドルキックをするくらいで、1Rはスタンディングでした。

でも、勝敗を決めたのはグラップリング。

ほぼムハメドの圧勝でした(上掲画像)。

5Rやって(UFCは王座戦でなくてもメインは5Rやる)、判定ユナニマスでした。

これでムハメドは前回(2016年!のUFC205, 1RパンチでTKO)ルークに負けた借りを返したことになりました。

強いんだけど地味かな。

競技が危険なだけに、こうなるのがふつうなんだけど、なんか視聴者的にはプラスアルファがほしいとおもいました。

とりあえず、そんな感じです。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m