アデサニヤ vs. ウィテイカー(2022/2/12 UFC 271)

イスラエルアデサニヤ(Israel Adesanya)
現ミドル級チャンピオン.
身長193cm, 体重84kg,
ナイジェリア生まれ, 32歳,
キックボクシング出身.
vs.
ロバートウィテイカー(Robert Whittaker)
ミドル級1位, 
身長180cm, 体重84kg,
オーストラリア生まれ, 31歳,
空手とかブラジリアン柔術とか色々.

こんにちは、山田です。

UFC271のつづきですね。

UFC259でライトヘビー級デビューに失敗したアデサニヤが、しかし、ミドル級のベルトを守ります。

相手は、二度目正直のウィテイカーです。

(以下、画像出典はUFCです。)


・アデサニヤ


このひとです。
(出典:Tapology

アデサニヤ・・・は上掲画像で有名なひとです。

カンフー師範というか、なんというか・・・

通常、右利きなんですが、サウスポーになると上掲画像っぽい動きになりますね。

カンフー師範だけじゃなく、入場口でバク宙みたいのしたり、観客喜ばせるのが好きみたいです。

ミドル級のスター選手ですね。


・判定でアデサニヤが勝った


右ロー!
(カーフキックじゃないよ)

試合は1Rで、アデサニヤが早くも右ストレート(だったとおもう)でダウンを取るなど・・・

終始アデサニヤのアウト(キック)ボクシングが光ったと言えますが・・・

ウィテイカーもテイクダウンを積極的に取りに行く、など結構、拮抗した試合でした。

判定ユナニマス(審判一致)で、アデサニヤが最終的に勝利しました。

PerformanceOfTheNightが、トゥイバサだったみたいです。

この試合自体は、5Rやってハイレベルでしたが、ショーとしては盛り上がりに欠けるものだったのは確かです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m