El Hijo del Vikingo(2021/12/4 Triplemanía Regia)

エリホデルビキンゴ
って発音するんだとおもいます。
(Google翻訳による)

こんばんは、ヤマガタです。

今年(2021年)のトリプレマニアにあたる興行だとおもうんですが・・・

Triplemanía Regiaという名前で、Estadio de Béisbol Monterreyというメキシコにある野球場キャパ2万人(この時点で情報消化できません)で開催されました。

客は、ほとんど入ってなかったですね。

リングサイドに集まった程度で・・・5,000人くらいだったじゃないかなあ。

(画像出典は、AAAです。)


・オメガが空位にした王座戦


向かって左から・・・
カリスト(Samuray Del Sol),
ボビーフィッシュ,
バンディード,
ジェイリーサル,
そしてEl Hijo del Vikingo.

オメガが入院したじゃないですが(というか複数外科手術)・・・

・・・で、彼の持っていたAAA王座も空位になったんですよ。

それをめぐって上掲画像の5-WAYマッチが行われました。

まあ・・・メキシコらしい雑な放送ですね。

ショー的な整備もなく・・・

ダラダラと観客目線でカメラが追うだけ・・・


・El Hijo del Vikingoが獲った


最後、360°だか540°だか、
そんなスプラッシュしようとして、
ぐらつくEl Hijo del Vikingo・・・。
ここ見せ場だろ・・・。

メキシコらしいおおらかな雰囲気ですすんでゆき・・・

メキシコらしいおおらかなフィニッシュでした(上掲画像)。

勝ったのは、おそらくエリホデルビキンゴと読むEl Hijo del Vikingo(バイキングの息子という意味らしい)。

身長169cmと小さいレスラーなんですね。

参考:El Hijo del Vikingo(Wikipedia英語)

そんなビキンゴ君(29歳)が、AAAのトップに立ちました。

な~んか、トップに立つには危なっかしいけど・・・がんばってほしいです。

な、ぜ、か、バンディードが狂ったように歓喜して抱きついてました。

ここら辺の強引な演出はルチャリブレ(メキシコのプロレス)あるあるですね・・・

ルチャリブレは、ルチャアンダーグラウンドが一番よかったとおもうけどなあ・・・

まあ、AEWがある限り永遠に復活無理でしょうね・・・

AEWは完全にプロレス界の民主党になりつつありますね・・・

偽善的というか・・・

後先考えていないというか・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m