【2022年】デュタステリド再考①:ザガーロ界隈

こんばんは、バールドです。

最近、他サイトで担当させて頂いた記事を書き直しています。

それらを概観しながら、デュタステリドで、おススメのおクスリを再考してみました。


・デュタステリドとはなにか?


本サイトで、本記事しか読まないかたも多数おられるとおもうので、デュタステリドについて、手短に説明させて頂きます。

AGA(男性の薄毛)には、2つの予防薬があります。

発毛促進(マジで生える、生やす)→ミノキシジル[攻め担当]

抜け毛を防ぐ(マジで、減らす)→デュタステリド[防御担当]

ようするに、デュタステリドとは、縁の下の力持ち、抜け毛を防ぐおクスリ(成分)ですね。


・ザガーロ→アボダード


アボダード。
これがデュタステリド(成分)で、
一番「信頼」されているクスリ(商品)。

デュタステリドというのは成分の名前で、おクスリ(商品)となると、種類は非常にたくさんあります。

一番信頼されているのは、ザガーロカプセルです。しかし、これは、クリニック(個人経営の病院=AGA治療医院の主流)に行かないと、もらえません。手っ取り早くいえば、何倍もカネがかかる、ということです。

そこで上から二番目、として目利きの殿方が選ぶのが、上掲画像のアボダート(Avodart)0.5mgです。


・アボダードではない。



ベルトリド。
結局これが答え。
(クリックで最安値のお店に行きます)

しかし、私の選択肢は、アボダードではありません。

理由は簡単に、高い、からです。

いろいろ個人輸入代行業で、おクスリを買っていると、ポイントがみえてきます。

デュタステリドに関していえば↓以下の2条件がポイントです。

① デュタステリド(成分)がMAXの0.5mg入っているか?

② ひと粒あたりの値段が最安値か?

①は、ほぼ全製品が0.5mgなので気にしなくてよいでしょう。

②は、ちょっとした数学が必要になります。

下記↓シリーズでまとめてあるので、読んでみてください。

参考:【デュタステリド詳説7】結論:どのクスリが良い?

計算結果、ひと粒あたり最安値が、上掲画像のベルトリドです。

ほかに面倒くさい話もあります↓

Q1. ジェネリック薬品ってなに?

Q2. 成分デュタステリド0.5mgって言ってもウソじゃないの?

Q1については↓下記の記事を読んでみてください。

参考:【デュタステリド詳説4】ジェネリック医薬品とは?

手っ取り早くいえば、インドの製薬会社やら、タイの製薬会社(←結構箱の文字=タイ語でビビる)やら、いろいろ出て来るが安心してください、ということです。

また、Q2については、たまに個人輸入代行業のクスリはニセものだ!という実験をしているクリニックもあるのですが、クリニック内の実験教室なので、私は信じていません。

個人輸入代行業のほうで成分証明書を発行しているので、そちらのほうを信頼しています。

個人輸入代行業については、のちに記事化しますが、本サイト内では、画面スクロール一番下バナー2社(ベストケンコー, オオサカ堂)をお勧めします。

下記の↓記事も参照していただければ、とおもいます。

参考:個人輸入代行業各社の動向⑫:11社徹底比較(1位から5位まで)。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m