【2022年】デュタステリド再考②:ベルトリド

こんばんは、バールドです。

2022年度版として、デュタステリドの情報を書かせて頂いています。

第1回:【2022年】デュタステリド再考①:ザガーロ界隈

今回は、本命のベルトリドに触れたいとおもいます。


・ベルトリド


3箱 11,901円
= 1錠あたり39.67円.
いまも昔もトップランナー.
(上掲画像から購入頂けます)

ベルトリドという成分を試そうとする上級殿方は・・・

十中八九、アボダート(Avodart)0.5mgを試しますね(前回記事参照)。

しかし、私はベルトリド一択です。

理由は値段です↓

[アボルブジェネリック]ベルトリド(Veltride)0.5mg:一錠あたり、39.67円.

アボダート(Avodart)0.5mg:一錠あたり、106.57円.

・・・と、2倍の差があるからです。

この差は、ひとえに製薬会社の違いですね。

ただ、成分からみれば、ベルトリド一択で充分です。

デュタステリドという成分だけ接種したいのですから。

私は、ベルトリド、もう7年くらい使ってます。

参考:【デュタステリド詳説7】結論:どのクスリが良い?

注意↑この頃(執筆時は2017年から微妙に値段が上下しています。これは外貨レートのためです。逆にいえば、それ以外の要因での変化はなく、安定した値段で提供されている、と考えられます。)


・デュマン



これがデュマン.
3箱 11,901円
= 1錠あたり39.67円.
ベルトリドと何も変わりなし.
(上掲画像から購入頂けます)

ダークホースというか・・・2019年に、ベルトリドの複製みたいな、デュマンというクスリが出ました(上掲画像)。

参考:デュマン(DUMAN)

まったく同じ製造会社で、値段も同じです。参考記事↑でも触れた通り、個人輸入代行業の担当者も、違いがわからない(というか別製品があること自体、意味が分からない)、とのこと。

利用者のかたは、気分によって、ベルトリドだったりデュマンだったり、選んでいるみたいです。

私は、値段がおなじなら、乗り換える必要がないし、一度に300錠買いますので(これが安さの秘密です)・・・

現状維持でベルトリドを使っています。

効果は、言うことないです。

むしろ、もうひと伸びですよね。髪が増えてほしいです。

これはミノキシジルの担当なので、それについては次の機会に。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m