志田光, ボビーフィッシュ(2021/10/6 Dynamite)

あと1勝で50勝というアングル。
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

今回、AEWは、ペンシルバニア州フィラデルフィア市Liacouras Centerというキャパ10,000人の会場でライブ放送でした。

SoldOutとジムロスは言ってなかったんで、大体7,000人くらいの入りだったとおもいます。

メディア情報によると、AEWのチケットの売れ行きはよいみたいです。

一方、NXTの方は、また視聴者数が下がって来ているみたいですね・・・。

参考:NXT ratings fall for the third straight week

NXTもサーキット(巡業)でないと、視聴者数は離れる一方かも知れません。

まあ、手間暇かかるのはわかるんですが・・・。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ボビーフィッシュ


サミ―ゲバラに負けた。

メディアの関心は、沈みゆく戦艦RAWを、AEWがDynamiteブランドで抜くんじゃないか・・・というところにあります。

RAWは不調だと1,300,000人台

AEWは好調だと1,100,000人台

この記事で予測したのは、130万人台ですから・・・いよいよ業界地殻変動が起こるかも知れません。

そんなAEWは、WWE解雇されたボビーフィッシュを新たに投入しました(上掲画像=この記事より)。

予定通り、新TNTチャンピオンのサミ―ゲバラの味つけに終りました。

WWEリリース組は、かなり慎重になっているでしょうね。

AEWは、かなり自己ブランドにシフトして来ています。

今回も、ハングマンペイジが復活(育児休暇をとっていた)、というアングルで、会場を盛り上げました(なんかバトルロイヤルやっていた)。


・志田光


the Serenity Lock !!
→ギブアップ

今回、ひさびさに元女子王者、志田光がDynamiteに出演しました。

一応、49勝しており、あと1勝で50勝・・・というワケわからんアングルあたえられてましたが(上掲画像)・・・

セレナディーブ(Serena Deeb)に負けました(上掲画像)。

セレナディーブは、前見たとき、もっとキレ会ったんですけどね・・・

今回は志田光のほうが、いい動きしてました。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m