イリヤドラゴノフ vs. ロデリックストロング(2022/4/7 NXT UK)

入場曲が変わったのか、
差し替えられたのか・・・?
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

NXT UKに出向してきたロデリックストロング↓でしたが・・・

出典:ロデリックストロングがNXT UKに!(2022/3/17)

とくに舌戦があるわけでもなく・・・・

ストロングスタイルというか、ROH的というか、とにかく、そんな漢(おとこ)の戦い、という感じで、タイトルマッチになりました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・な~んか変


全体として見れば、
試合そのものは、
いかにもトリプルHが目指したもの
ココにあり!
という内容だった。
UXT UKのことGold&Redブランド、
なんて言い始めたことからもわかるように
(言うんですよ)、
WWEは完全に元々のNXTを、このUKに預けている。

試合は、まあ、出向ですからイリヤドラゴノフが勝ちました。

最後、な~んか、イリヤドラゴノフのトルペードモスコウが生煮えでした。

モスコウ(Moskov)がモスクワで、露ウクライナ侵攻を連想させるので、WWEも神経質になっているようにみえました。アナウンサーも言葉詰まらせていたようにみえました。

イリヤドラゴノフの入場曲も変わってましたからね(トップ画像)。

WrestlingObserverによると↓差し替えだったようです。

イリヤドラゴノフの入場曲は、いつものではなく、YouTubeの無料挿入音楽みたいなヤツだった。

でもドラゴノフの動きは、いつものアレだったので、たぶん収録後に差し替えされた(dubbed in)のだろう。

Dragunov entered to his incredibly bland and generic new music but still did his orchestrating motions during his entrance in tune to his old theme, so this may have been dubbed in.

ここ↑たぶん、ウクライナ情勢気にしてなんでしょうね。

そうすると、ドラゴノフの昇格も、しばらくお預けかな・・・

いろんなところに波及してしまってますね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m