ポールヘイマンが復活(2022/1/3 RAW)

ま、さ、に、天職。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

のろのろWWEを追っています。

Day1のFallOut(つづき)ですね。

ブロックレスナーがRAW王者になりました。

一方、ロマンレインズはコロナにかかりました(もともとブロックレスナーとの抗争が、SmackDown王座戦として予定されていた)。

ロマンレインズにクビにされたポールヘイマンは、そこで、どう動くのか・・・

そこら辺のアングル回収をみてみたいとおもいます。

(以下、画像出典はWWEです。)


・プロモ(マイク)の内容


”おれらの思惑通りだな”
みたいなことが語られた。

ようするに、サマースラムのブロックレスナーリターンから、ブロックレスナーのフリーエージェントまで・・・

・・・ぜんぶポールヘイマンがAdovocate(代理人)として暗躍していた・・・というオチでした。

とくにブロックレスナーが突然ポールヘイマンをF5する・・・みたいなことはありませんでした。

ブロックレスナー「やれやれ、レインズちゃんは風邪でちゅか・・・」

ブロックレスナー「おだいじに(Get well soon, buddy)」

ポールヘイマン「私がCounsel(ブレイン)やめたから、不安で風邪になっちゃったんでしょうね・・・」

ブロックレスナー「はっはっは!」

ブロックレスナー「サウスカロライナ・・・Acknowledge Me(おれを認めるしかないな←レインズの決めゼリフ)」

レスナーが話すようになった、ってのが、この2人の関係の大きな変化ですね。

なんかレスナーは、もう、ヒールかベビーかわからん。


・オモスまだいます


てか、NXTにRAWと・・・
AJは地味だけど
フル回転やね。

ちなみに、もうすっかりクビになったとおもってたオモスは・・・

・・・、まだ居たみたいです。

さすがにWWEも、これ以上メッタ斬り(リリース)が業界的に示しがつかないだろう・・・という自制心が働いたのでしょう。

ちょこっと5分以下くらいの試合して、オモスがAJに勝ちました。

でも、もう秒読みじゃないかな・・・オモスの解雇・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m