サモアジョーがROHに!(2022/4/1 Supercard of Honor XV)

当然と言えば当然ですが、
AEWとの両方契約みたいです。
最終的には、
ROH出身者は、みんな
そういう役目になるでしょうね。
(出典:ROH)

こんばんは、ヤマガタです。

Supercard of Honor XVのつづきです。

参考:鈴木みのるがROH TV世界王者に!(2022/4/1 Supercard of Honor XV)

参考:バンディード vs. ジョナサングレシャム(2022/4/1 Supercard of Honor XV)

後者、ジョナサングレシャムが王座統一した直後、つまりメインイベント直後の出来事でした。

サモアジョーが登場しました。

(以下、画像出典はROHです。)

ちなみに、サモアジョーがWWEを解雇されたのは↓今年入ってすぐでした。

参考:サモアジョーが解雇される


・ジェイリーサル


向かって左、
新ROH世界王者(=トップ)の
ジョナサングレシャム。
向かって右、
ジェイリーサル。

バンディードとの統一戦を制したジョナサングレシャムが”今後の抱負(笑)”を述べようとしたところ・・・

ジェイリーサルが介入して来ます(上掲画像)。

ジェイリーサル「お取込み中悪いが・・・」

ジェイリーサル「そのベルト・・・」

ジェイリーサル「次!オレが挑戦できないかなあ・・・」

これに対して、ジョナサングレシャムが答えます。

ジョナサングレシャム「言いたいことはわかるが・・・」

ジョナサングレシャム「Honor(尊敬)が足りないんだよなあ・・・」

ジョナサングレシャム「ここ、どこのリングかわかっているか?」

これにキレた、ジェイリーサルが仲間を連れて(すみません、細々とした登場人物は無理です)、ジョナサングレシャムをボコります。

まあ、ありますけど、基本、ROHは、こういうの認めていないんですよね。

で、そこにゴジラソング(the Godzilla music)が流れて、サモアジョーが入ってきました(トップ画像)。

・・・いや~・・・これほどWWEに居た爪痕の”つ”の字も無いレスラーは稀(まれ)ですね。

なんかジェイリーサルの先生(MENTOR)がサモアジョーだったみたいですね。

先生(MENTOR)アングルってROHのお決まりなの?よくみますよね・・・・

で、インディー臭をプンプン漂わせながら出てきたサモアジョーがリングを一掃して、ジョナサングレシャムを助け出しました。

その後、早速、サモアジョーは直近のDynamiteに出て、勝ったみたいです(Owen Hart Foundation Men’s Tournament出場資格決定マッチ)↓

参考:Samoa Joe qualifies for Owen Hart Foundation Men’s Tournament in AEW debut

今日(2022/4/6-現地時間)の出来事でした。

・・・サモアジョーは納まるところに納まった、としかいいようがありません。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m