ブロンブレイカー vs. サントスエスカバー(2022/2/15 VengenceDay)

メキシコだと、
これがMAXイケメンなのかな?
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

VengenceDayのつづきです。

サントスエスカバーって、あんまり注目してなかったんですけど、しょうっちゅうNXT2.oで出て来るんですよ。

いわゆるメキシコ担当みたいな位置づけです(ロースターだとレイミステリオみたいな位置づけがファン層からして必ず必要)。

そのサントスエスカバーが、ブロンブレイカーのNXT王座に挑戦しました。

(以下、画像出典はWWEです。)


・ふぉ!ふぉ!!ふぉ!!!


ここから・・・(下の画像につづく)

サントスエスカバーの動きみようとおもったんですが、やっぱりブロンブレイカーに目が行っちゃいましたね。

なんか汗臭いジョンシナみたいなレスラーです(ブロンブレイカーが)。

観客が、ふぉ!ふぉ!・・・って声援おくります。

ゴリラキャラ、でいいとおもう。

サントスエスカバーは、ルチャリブレスタイル。

やっぱりヘビー級戦線だとひとまわり小さい。


・ブロンブレイカーが防衛


(上からのつづき)
こう落とす!!

試合は、ブレイカーが圧倒した感じでした。

途中、ドルフジグラーの介入→トマソチャンパの介入阻止・・・などがあり・・・これは次回2.oでのふたりの対決につながってゆくみたいです。

あらゆる介入を耐えたブロンブレイカーが・・・

結局、うえの技(Gorilla Press PowerslamっていうみたいですーCagematchで、サントスエスカバーをスリーカウントで下しました。

やることはやっている、っていう感じのNXT2.oです。

行われている試合自体は、しっかりレスリングで、質は高いですね。

アングラ感、というかインディー感がないのが、若者ののついて来ない原因だとおもう。

なんか、大学アメフトみているような気になるんだよね。

みたことないけど(大学アメフト)。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m