また新たにリリース(2021/8/6 現地時間)

えっ!?
やっぱ、
オレ・・・

ダメだったんすか!?
リオンラフくん)

こんにちは、ヤマガタです。

またしてもリリースですね。

ブレイワイアットから間髪あけず、NXTの人員整理です。


・リスト


ブロンソンリードは、
サントスエスカバーに、
北米王者取られた直後だった。
(このひと↑はブロンソンリードでなく
サントスエスカバーね。
サントスエスカバーは残留。
ねんのため。)

WWEは、リリースあったとき結構、気まぐれで、ホームページ上で発表したり、しなかったりします。

今回は発表ありませんでした。

でもリストです↓

ブロンソンリード Bronson Reed(元NXT北米王者)

メルセデスマルチネス Mercedes Martinez

リオンラフ Leon Ruff(トップ画像)


タイラーラスト Tyler Rust

ジェイクアトラス Jake Atlas

アリスターリング Ari Sterling


コナリーブス Kona Reeves


ゼシャリアスミス Zechariah Smith

アッシャーヘイル Asher Hale

ジャイアントザンジール Giant Zanjeer

ステファンスミス Stephon Smith


デンゼルデジュネット Denzel Dejournette (Desmond Troy)

ボビーフィッシュ Bobby Fish

・・・最後、ボビーフィッシュに気づいて二度見しました(下記参照WrestlingObserver記事)。

メディア的には、ブロンソンリードが一番騒がれていました。

私的には、リオンラフくん(トップ画像)かな・・・・。

いかにも、という役回りでした。

レジナルドとかも秒読みはじまっているし、本人もそう長くはないとおもっているでしょう。

参考:BRONSON REED, BOBBY FISH PART OF 13 WWE NXT RELEASES

・・・ただ、悪いですが、今回も私は、まっさきにトザワアキラの名前を探しました・・・。

・・・給料タダでやってんじゃねーか?(自己宣伝費と相殺)


・ピートダンとアダムコール


ぶっちゃけ、
アダムコールは
賞味期限切れているとおもう。

メディアの注目は、契約期間が終了したと、突然報道された、アダムコールとピートダンに移っているみたいです。

サマースラムまでは居るよ。

でも、その後の身の振り方は、アンタたち(WWE)の起用法をみて、判断する・・・。

と、ふたりとも(アダムコール、ピートダン)言っているみたいです。

参考:Rumor Roundup (Aug. 6, 2021): Wyatt release, NXT contract up, WWE signing AEW talent, more!

この記事↑ほかに興味深いことが書いてあります↓

✔ 里村明衣子のライバルだった、NXT UKのケイリーレイが、いよいよ昇格準備らしい。

✔ WWEが、いよいよAEWからの引き抜きを考えているらしい。

AEWから、だれが引き抜かれるんですかね・・・

私だったら、ブリットベイカーですね。

結構、ダメージをAEWにあたえられるとおもう。

・・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m