男子ロイヤルランブル(2022/1/30 RoyalRumble)

AJスタイルズと対峙する
ナカムラシンスケ。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

RoyalRumbleの個別リポートです。

・・・そういえば、フィンバラー出ませんでしたね。

だいじょうぶか?

(以下、画像出典はWWEです。)


・ブロックレスナー


最後に登場。
会場のリアクションも上々(ラップ風)。

ボビーラシュリーに負けてWWE王座を落とした(厳密には、返しただけ)・・・

ブロックレスナーが最後に出てきて、男子ロイヤルランブルを制しました。

も~・・・フル回転ですね、このひと。

あと言うほどプロレス軽蔑してないんですよ、このひと(ブロックレスナー)。

ちなみに、ナカムラシンスケは2番目の登場で、1番目に登場したAJスタイルズと、短い時間でしたが試合をしました(トップ画像)。

みじかい時間でしたけど、ナカムラシンスケが出た瞬間の会場のリアクションが・・・

ここ最近で一番よかったかな。

それが、ひとつ学んだところでした。

リックブーグスは今回、一緒じゃなかったですね。

リックブーグス単独でのロイヤルランブル参加もありませんでした。


・ブロックレスナー(←わかったよ)


オーバザトップロープ式F5 !!

ちなみに、今回のロイヤルランブル・・・

Day1で軽く首を負傷していたドリューマッキンタイアの復活、という側面もありました。

最後は、そのドリューマッキンタイアとブロックレスナーの一対一、となりました。

当然、ブロックレスナーが勝ちました(上掲画像)。

これで優勝。

もとの軌道にもどって、当然、ロマンレインズを指名する・・・という段取りになるとおもいます。

一方、イマイチ盛り上がらないWWE王座(RAWのほうの王者)は、どうするんでしょうかね。

ゴールドバーグが、あと一試合、WWEで残っている、というので、あのオッサンまた絡んでくるかもしれません。

あ、私もオッサンか。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m