ビンスマクマホンに遂に糾弾の手が及ぶ

なんども「死にかけて」いるような
百戦錬磨の経営者なのだが。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

ビンスマクマホンは↓調べれば調べるほど不死身の経営者なのがわかります。

参考:10 Moments That Almost Ended WWE Forever

しょっちゅう訴えられている↑という印象です。

心臓に毛が生えている、とは、こういうひとのことを言うんでしょう。


・手だしちゃった


そんな必ずしもクリーンなイメージがない、イヤほとんどないビンスマクマホンですが・・・

従業員に手を出して取締役会で糾弾されているみたいです。

参考:WWE board investigating Vince McMahon over ‘secret $3 million hush pact’

パラリーガル(Paralegal)って・・・よくわからないですが、ようするに弁護士の秘書みたいな職業みたいです。

WWEに雇い入れられたパラリーガルの女性は、うん千万でビンスマクマホンに浮気の口止めをされていたみたいです。

しかも、ビンスマクマホンからジョンロウリネイティス(John Laurinaitis)へ”パス”されたみたい・・・その女性が、ですよ。

グロい・・・。


・ステファニーマクマホン


ここまでなら、ほとんど”いつものマクマホン”という感じがしないでもない。

ビルゲイツでもなんでも、億万長者の会社のトップは、なにかしら(女性関係で)やらかしてますよね。

ただ、このタイミングで、WWE内部で、ついに”絶対王者”のビンスマクマホンに糾弾の手が及んだ、というのが注目点です。

すでにステファニーマクマホンが失墜しました↓

参考:【ニュースまとめ】サシャバンクスたち, ステファニーマクマホン, コーディ

あたかもステファニーマクマホンの”勇退”のように報じられたのですが・・・

その後も記事は量産され、どうやらビンスマクマホンがそうステファニーマクマホンに指示するように(勇退するように)追い詰められたっぽいんですよね↓

参考:Are WWE Officials Publicly Burying Stephanie McMahon?

参考:Rumor Roundup (June 7, 2022): Vince’s role in Stephanie’s exit, WWE burying her, MJF work/shoot debate, more!

もう後任も決まったんですよ↓

参考:WWE hires new Executive Vice-President to do a job that sounds a lot like Stephanie McMahon’s

完全に、WWEからマクマホン家を追放する!って動きがあるようにしかみえないんですよ。


・XFL裁判


もう一方でビンスマクマホンは、コロナ禍でうやむやになった(んでザ・ロックに売られた)XFLのドタバタ劇で・・・

当時それ用に雇ったトップから訴えられたり、訴え返したりしています。

参考:Vince McMahon-Oliver Luck headed for trial after settlement talks last nine minutes

参考:XFL(Wikipedia日本語)

オリバー・ラック(Oliver Luck)ってひとです(マクマホンの訴訟相手)。

あとはトリプルHが追い出されて完成なんじゃないかな・・・

結局・・・WWE for Saleは本当だった↓っていえますよね。

参考:WWEと新日本プロレス協業, WWE for sale についての続き

シェーンマクマホン見なくて済むのはうれしい↓

参考:シェーンマクマホンがクビになる

・・・いや~、選手はたまらんだろうね、これ。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m