マッチングサイトで窃盗事件(2021/5/21)

向かって左:佐藤千春(31)
向かって右:坂本理恵(31)
出典:FNN

こんばんは、比企です。

援デリ業者については、現在、いくつか記事を書いて分析中ですが・・・

それとは、違った角度での問題ですね。

ベタですが、窃盗です。

注意:本記事は、マッチングサイトのカテゴリの話ですが、注意喚起として、援デリ業者、Twitter援交にも分類しておきます。


・どんな事件だった?


トップ画像の FNN(フジテレビですね)で文章が添えられており、それが簡潔です。

2021年4月、坂本容疑者がマッチングアプリを使って、男性にこんな甘い言葉を投げかけた。

坂本容疑者「いまから池袋で会える人はいませんか?」

当時、28歳だった男性を東京・池袋のホテルに誘い込んだ坂本容疑者。

男性がシャワーを浴びている隙に、現金およそ4万3,000円が入ったバッグを盗み、逃走したという。

その犯行は、まさに早業だった。

坂本容疑者は、男性とホテルの前で待ち合わせをし、その後、一緒に入室した。 そして、現金などを盗んで出てくるまで、およそ10分程度しかかからなかったという。

佐藤容疑者と坂本容疑者の2人は、いったいどういう関係だったのだろうか。

5年前、2人は地方の風俗店で働いていた時に知り合った。 女2人は、マンションで同居し、盗んだ金は生活費に充てていたという。

同居生活が始まったのは2020年12月。 佐藤容疑者が住むマンションに坂本容疑者が転がり込んできたという。

2人の間には、こんな主従関係があった。 窃盗の指示役は、佐藤容疑者。 実行役は、坂本容疑者だった。

佐藤容疑者は、犯行後の坂本容疑者に現金などの写真を撮らせ、LINEで報告させていたという。 そして、盗んだ現金は、ブランド品の財布などを購入したほか、食事などの生活費に充てられていたという。

・・・ま、バカですね。

犯罪を犯した方が、です。

代金 2万先払いでも、6万強しか手に入らないのに、犯したリスクが大きすぎるでしょう。


・でも、かなり成功していた模様。


ただ、上掲 FNN の説明を読んでみると、それまでに相当回成功していたようです。

実際、FNNのニュースがあげられていた YouTube動画のしたにが、こんな書き込みがありました。

不動
3 日前(編集済み)
二ヵ月まえくらい知り合いも同じ体験してる!! ティンダーってサイトで会ってホテルで財布持って行かれた!

Tinderもヤバイ、と。

というか、このひと(不動さん)、本人でしょう。

こんな失敗談、悔しくてひとには言えないですよ。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m