ゲガールムサシが王者陥落(2022/6/24 Bellator 282)

ゲガールムサシ(Gegard Mousasi)
ミドル級王者, 36歳,
身長188cm, 体重84kg,
イラン出身, キックボクシング.
vs.
ジョニーエブレン(Johnny Eblen)
ミドル級1位, 30歳,
身長185cm, 体重84kg,
アメリカ出身, レスリング.

こんにちは、山田です。

あんまりパッとしないゲガールムサシ・・・

参考:ゲガール・ムサシ(Bellator 264)

参考:ゲガールムサシ vs. バンデルフォード(Bellator 275)

ついに王者陥落したようです。

ちなみに、興行は2022/6/24 Bellator 282, 会場はコネチカット州Mohegan Sun Arena(キャパ10,000人)でした。まあ、満員かな。

(以下、画像出典はBellatorです。)


・エブレンが勝った(判定, ユナニマス)


ゴン!
1R.
ゲガールムサシがオーソドックス.
ジョニーエブレンがサウスポー.
いわゆる一直線上に並ぶ感じで, 
エブレンがサモアンフック気味に,
パンチを繰り出してツッコんで来る!
これをムサシがモロに喰らってダウン!

文句なしの判定((50–45, 50–45, 50–45)でジョニーエブレンが勝ちました。

スタンディングではパンチを中心にジョニーエブレンが、ゲガールムサシを圧倒(上掲画像)。

グラウンド、というかテイクダウンでは、これはもうレスリング出身のジョニーエブレンの十八番。

そんなわけで死角のないエブレンにムサシが圧倒された試合でした。

古いスタイル(もうPRIDEの頃からのスタイル)のゲガールムサシから、アメリカントップチームの新技術を身につけたジョニーエブレンに引導が渡された、という感じがしないでもない。

もうセコンド側も、判定出る前からジョニーエブレンの勝利を確信していましたね。

これで12戦無敗のジョニーエブレン。

ミドル級のスターになるかも知れません。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m