ジュリア(Giulia)の海外評価③

ご本人Twitter

こんばんは、ヤマガタです。

なかなか検索泣かせな Giulia(ジュリア)について書かせて頂いています。

げうぃりぅいあ・・・


・好意的コメント


前回、引き合いにだしたCagematchのコメント、まずは好意的なところからみてゆきましょう。

参考:Giulia(ジュリア)のページ

ジュリアは満点 10 点だ。
リング上でのタレントでボクを驚かせたレスラー。キャラも、よく自覚している。もう次、彼女を見るのが待ちきれない。
[10.0] “Une bien bonne catcheuse qui m’a surpris de ses aptitudes dans un ring, elle connait bien son personnage et j’ai hâte de la voir Face, un peu”

フランス語で、女子レスラーって、キャチューズ(catcheuse)っていうんですね。

男子レスラーは、キャチュール(catcheur)。

・・・ま~今後、人生で一回も使わないトリビアでしょうね。


・ネガティブなコメント


で、次、ネガティブなコメント。

ジュリアは 5 点だ。

彼女は”持っている”。

努力もしている。

でも試合でビビる場面が、目にみえてわかる。ドラマもない。

ポテンシャルについて語るのは結構だが、本当にプッシュしたいなら、完成したレスラーでなければならないし、ポテンシャルなんて言っているところは、本当は隠さなきゃなんだ。

Evito-X wrote on 27.01.2021:
[5.0] “Giulia obviously has “it”, she’s a superstar and has the machine behind her. On her own part there is no lack of effort on her part, she’s all in and tries her best everytime. But there is no drama in her matches and she has multiple cringe moments in each of them. Potential is one thing, but if you’re going to rocket push someone then they need to be the finished article or you need to hide the things they can’t do,”

う~ん、このドラマについては、私も一票ですね。

まだジュリアの試合みたことないんですが(←オイ)、とにかく、ドラマを感じさせないとプロレスは面白くないんですよ。

そのひとの背負ったものでもいいし、試合中に作りだしたものでもいいですね(たとえば、相手に絶対かなわないと気づいてゆく・・・など)。

そんなこんなで、ジュリアについて、いろいろ言われてますが、それだけ気になる、ということでしょう。

今後の活躍に期待したいとおもいます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m