ジョンシナつづき(2021/7/20 RAW)

マイクのおわりに
リドル(マットリドル)と絡んでいたけれども
対戦はしませんでした。
これからチームになる、ということかな?
この画像は、
ふたりして
「ブロ~・・・~・・・」
と言っているところです。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

MoneyInTheBankでの、ジョンシナのリターン翌日のRAWです。

おなじテキサス州の、会場だけ変わってAmerican Airlines Centerでした。

キャパ20,000人もあるんですが・・・

みたところ、15,000人は入ってんじゃないの?つまり、MoneyInTheBankと客の入りがおなじにみえました。

平日なので、すこしは数字落ちるんでしょうが・・・


・なにを言った?


AssHole
と言ったところ。
放送先のUSAネットワークでは、
ここ音声カット。
生放送なのに、
よくやるわ。

シナは、こんな↓マイクしました。

シナ「やあやあ、ごきげんよう。」

シナ「あいみすやー(I miss y’all)」

シナ「若い子も、ボクのこと覚えていてくれて、うれしいよ」

シナ「べつに映画スターとして来たんじゃないよ」

シナ「WWEファンのみんなに会うためさ」

シナ「もちろん、ここに戻ってきたのは、みんなのパワーに後押しされてだけど・・・」

シナ「行く着く先は、当面、サマースラムさ・・・」

観客:ワーワー

シナ「この前会ったロマンレインズに、挑戦したい」

シナ「でもね」

シナ「ユニバーサルタイトルがほしいとか・・・」

シナ「自分の王座記録を伸ばしたいとか・・・」

シナ「そういう理由じゃないんだ」

ここ↑から観客の What? チャントが始まる

シナ「あのね・・・」

観客:What ?

シナ「ロマンレインズ、あいつ特権階級すぎじゃん?」

観客:What ?

シナ「あいつ、ピー(assholeと言った=上掲画像)じゃん」

観客:What?

シナ「あいつに、お仕置きしにたいじゃん・・・!」

観客:ワーワー

・・・というマイクでした。


・ジョンシナ祭り


しばらくWWEは、ジョンシナで視聴者数稼ぐつもりで・・・

シナは出ずっぱりみたいですね↓

① Friday, July 23: SmackDown – Rocket Mortgage Fieldhouse in Cleveland

② Saturday, July 24: Supershow – PPG Paints Arena in Pittsburgh

③ Sunday, July 25: Supershow – KFC Yum! Center in Louisville, Ky.

④ Monday, July 26: Raw – T-Mobile Center in Kansas City, Mo.

⑤ Friday, July 30: SmackDown – Target Center in Minneapolis

⑥ Saturday, July 31: Supershow – Fiserv Forum in Milwaukee

⑦ Sunday, August 1: Supershow – Little Caesars Arena in Detroit

⑧ Friday, August 6: SmackDown – Amalie Arena in Tampa, Fla.

⑨ Saturday, August 7: Supershow – Hertz Arena in Fort Myers, Fla.

⑩ Monday, August 9: Raw – Amway Center in Orlando, Fla.

⑪ Friday, August 13: SmackDown – BOK Center in Tulsa, Okla.

⑫ Saturday, August 14: Supershow – Spectrum Center in Charlotte, N.C.

⑬ Sunday, August 15: Supershow – Colonial Life Arena in Columbia, S.C.

⑭ Friday, August 20: SmackDown – Footprint Center in Phoenix

⑮ Saturday, August 21: SummerSlam – Allegiant Stadium in Las Vegas

赤文字みると、ハウスショーにも出向くみたいですね。

参考:WWE announces John Cena for 15 dates

巡業、巡業・・・といったところでしょうか。

TV用というより、ファンとのふれあいで、あらためてWWE人気の底固めといった感じでしょうね。

手堅いわ~・・・

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。