ナカムラシンスケとリドルがタッグに(2022/5/27 SmackDown)

ランディオートンは、
ロマンレインズに回される、
ということだろう。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

リックブーグスの負傷

RK-Broひと段落(StorylineInjuryとしてランディオートン一旦お蔵入り)

このふたつの要素が相まって、ナカムラシンスケとマットリドルが合流しました(トップ画像)。

一応、ストーリーラインとしては”ランディオートンのお墨付き”だそうです(トップ画像のバックステージインタビューで明らかにされた)。

これで・・・

TheUsosの統一タッグ王座戦線に、ナカムラシンスケ&リドル。

ロマンレインズの統一シングル王座には、ランディオートン。

・・・と割り振られるでしょうね。

オートンの最近の人気は目を見張るものがありますからね・・・。

理由はわかりません。

(以下、画像出典はWWEです。)


・経緯


すんげえスター。

こんな経緯でした↓

SmackDown放送開始と同時にジ・ウーソーズが出てきて、先週のタッグ王座統一についてマイクする。

TheUsos「みんなありがとう!」

TheUsos「でもまあ、おれたちの実力なんだけどな!オマエらの応援なんぞ、いらないんだがな!」

観客「ブー!ブー!!」

TheUsos「わはははは。ば~か!ば~か!」

ナカムラシンスケのチタントロンが鳴って登場。

ナカムラシンスケ「(英語で)おい!オレと、バディがオマエらを退治するぜ!」(上掲画像)

TheUsos「シンちゃん、なにいってんの?」

TheUsosリックぶ~グス怪我してんでしょ?」

ナカムラシンスケ「ふふ、あまいな・・・」

ナカムラシンスケ花道の後ろを指さす。

・・・だれも出てこない。大道具さん!

・・・1秒、2秒、3秒・・・ずっとナカムラシンスケ固まっている。

ようやくマットリドルの音楽が鳴る!

・・・というわけで、今回は、両者(ナカムラシンスケ&リドル vs. ジ・ウーソーズ)顔みせだけで・・・

リング上でBrawl(もみくちゃのケンカする)だけでした。

来週RAWでタッグ戦するみたいですね。

ナカムラシンスケは一歩前進かな。位置的にはストーリーラインのど真ん中です。すごいです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m