ロンダラウジーその後(2022/1/31 RAW)

ロンダラウジーって、
マイク下手なんだよね。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

今回(2022/1/31)、RAWで、先日ロイヤルランブルで電撃復活→優勝したロンダラウジーが、マイクをしました。

相手は宿敵、ベッキーリンチです。

ベッキーリンチの絶頂期にあっては、ロンダラウジーは、まったくマイクでベッキーリンチに歯が立たなかったのですが・・・

今回は、どうだったでしょうか。

(以下、画像出典はWWEです。)


・決めなかった(SmackDownに延期)


一本背負い!
ロンダラウジーのバックグラウンドは
柔道です。

こんなマイクでした↓

(ロンダラウジーひとりで出てくる)

ロンダラウジー「・・・で、レッスルマニアで誰に挑戦するか、なんだけど・・・」

ロンダラウジーレベッカ(ベッキーリンチのあだ名らしい)・・・どうかね~・・・」

ロンダラウジー「シャーロット・・・どうかね~・・・」

ロンダラウジー「てか、私が最強なのは、昔から変わってないから・・・」

い、ま、い、ち、盛り上がらなかったです。

間合いが早すぎるんですよね。

観客がワーッってなったら、そこでひと呼吸おくのがマイクの鉄則なんですが・・・

なんか、覚えてきたセリフをバーッと言うだけで、これじゃダメなんですよ。

なので、ベッキーリンチにお任せ↓という感じになったんですが・・・

(ベッキーリンチが割り込んで入場)

ベッキーリンチ「はいはい、レベッカ(ベッキーリンチのあだ名)ね。ご苦労ご苦労。」

ベッキーリンチ「ん?ん?どした?」

ベッキーリンチ「私選ばないの?」

ベッキーリンチ「あんたに勝ったのって、私だけじゃないっけ(レッスルマニア35)」

(ベッキーリンチがマイクを向けたところ、ロンダラウジーを一本背負いをする=上掲画像)

ロンダラウジー「金曜日のスマックダウンで発表するから、黙ってな!」

これでロンダラウジーは退場しました。


・リタ


このひとが、
リタ(LITA)。

リングに置いてけぼりにされたベッキーリンチが愚痴っていると・・・

リタが入ってきます(上掲画像)。

HallOfFamer(WWE殿堂入り)の女子レスラーです。

・・・まあ、みて察しろ、という感じです。

で、その熟女女子レスラーが、EliminationChamberでベッキーリンチのタイトルに挑戦することを発表し、そのまま決定しました。

あまりリタのことしらないんですけど・・・

まあ、神鳥忍が岩谷麻優に挑戦したようなものでしょう。

あ、ちなみにベッキーリンチは、TheManギミックは捨てたみたいですね。

いまは、なんか白いふわふわしたの着てます。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m