坂崎ユカ vs. エンバーノバ(2021/7/26 DarkElevation)

AEWは、どうしても、
女子部門発展させたいらしいが、
この方向じゃないんだよなあ・・・。
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

坂崎ユカも紆余曲折あって渡米したひとりですが・・・

最近、さくらえみがAEWに加入する、ということが話題になっていますよね。

参考:EMI SAKURA RETURNING TO UNITED STATES FOR AEW

参考:さくらえみ(Wikipedia)

私、さくらえみ知らなかったんですが・・・

Wikipedia読む限り、いかにも女子プロレスラーという紆余曲折を経験していて、メンタルは鋼(はがね)だとおもいます。


・対エンバーノバ


Airplane Spin !
(止まっているようにみえるが回してます)
このままクルクル回って
F5のように落とす。

で、坂崎ユカです。

DarkElevationに出ました(AEWのYouTube番組→この記事)。

相手は、エンバーノバ(Amber Nova)というひょろっとした美人さんでした。

WrestlingObserverが好意的に↓リポートしています。

坂崎ユカは、大人気だった。

観客に非はない。

みんなマジカルガール(坂崎ユカ)が好きなのだ。

本試合のようなものが続けば、日本の”女子プロレス”と、アメリカの女子興行との溝は埋まって行くだろう。

試合は坂崎ユカが勝利し、戦績を5勝1敗にした。

Sakazaki was super over and I can’t blame the crowd. Who doesn’t love the Magical Girl? This match is the perfect representation of the gap between Joshi and women’s wrestling in the US. Sakazaki won this match with an airplane spin, upping her record to 5-1.

・・・いや、ここで言われているほど盛り上がってはいませんでした。

ふつうのダークマッチでしたね。

坂崎ユカ、期待しているんですけど、本試合見る限り、vs.山下実優でみたような気迫とか、キレはなかったです。

今回もそうですけど、ロープのうえに立ってするボディプレス(Magical Girl Splash)時に、足がグラつくんですよね・・・

コンディションに順応できてないのか(たとえばアメリカのリングは全体的にサイズが大きいとか?)・・・

単純に緊張しているのか・・・?

原因はわかりません。

ただ、インパクトはなかったです。

最後は、AirplaneSpin→フォールで、坂崎ユカが勝ちました(上掲画像)。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m