志田光 vs. ダニジョーダン(2021/7/5 DarkElevation)

志田光の現在のコスチュームは、
結構動きづらそう。
実際は、どうなんだろう。
(出典:AEW)

こんばんは、ヤマガタです。

志田光は、先週に引き続き、DarkElevationに出場しました。

本戦(TV放送)は、しばらくブリットベイカーが占拠するでしょうね。


・Dani Jordyn


6戦全敗。
「志田光は、
もうベルト持ってない!
ブリットベイカーに
勝てなかったwww」
と書いた
アルバムみたいなのを見せている。

今回、志田光の相手は、ダニジョーダン(Dani Jordyn)というアンダードッグキャラでした。

・・・とくに、なんてことない文字どおりのダークマッチだったんですが・・・

志田光は、しっかりダニジョーダンに見せ場をつくって・・・

味方によっては互角な試合でした。

でも、最後は、カタナ→フォールで志田光が勝ちました。

カタナって、スピニングニーなんですね。

回し蹴りしてるとおもいました。

スピニングなんで、バックフィストとおなじように、手加減しないと相手に大怪我させます。

なので、毎回、志田光が、しんちょ~にヒザを当てているのがわかります。

そんな感じです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m