【続】多発する騒音被害(宮城白石市隣人騒音殺人未遂事件)

残っている動画は、これのみ。
”「狙っていたわけではない」
宮城・白石市殺人未遂事件で容疑者送検”
(出典:khb東日本放送

こんばんは、比企です。

あいかわらず↓私は階下の住人にイラついています。

参考:【随時更新】多発する騒音被害(隣人トラブル)

笑い声が独特なんですよね・・・明石家さんまみたいなヒキ笑いするんですけど、それがすごく階上まで突き抜けて気に障るんですよ。

ほんとに、ブッ〇してやりたくなります。

なので、こういった事件には不本意ながら、加害者のほうに同情してしまうんですよ。


・どんな事件だったのか


この手のチンケな(被害者からみれば、それどころではないのですが)事件は、起訴・不起訴によらず、大手ニュース会社では、すぐに消されるみたいです。

ネット上にコピペがのこっているので↓再コピペして掲載します。

きのう[=2022/01/25]夜遅く、宮城県白石市の路上で男性が男に腹を刺された殺人未遂事件で、警察は現場近くに住む男を逮捕しました。

男性は容疑者が住むアパートの別の部屋で飲み会をしており、騒音トラブルとみられます。 逮捕されたのは、宮城県白石市の派遣社員・大友祐介容疑者(45)です。

警察によりますと、大友容疑者は昨夜11時半頃、自宅前の路上で、会社員の男性の腹を刃物で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。

警察によりますと、刺された男性は、大友容疑者と同じアパートに住む友人の部屋で飲み会をしていて、部屋を出たところ、突然襲われたということです。

取り調べに対し、大友容疑者は「うるさかった。刺して殺そうと思った」などと供述し、容疑を認めているということです。

・・・すみません、不謹慎ながら、大友祐介容疑者のほうに同情してしまうんです。

たぶん、この1回ではなかったでしょう。

くり返し、くり返し、そして注意に対する(被害者男性の)開き直りなどもあり・・・

・・・この帰結にいたった。

そのくらいムカつくものなのです。

賃貸仲介業者は、きちんと対処していたか?(どっちにも出て行ってもらっては困る)

警察は、まず、こんなん騒音レベルで相手しないでしょう(得意の”民事不介入”)。

積もり積もったものが爆発するのが、騒音トラブル、隣人トラブルなんです。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m