呉座 勇一氏について①:Twitter界隈

Twitterアカウントは削除された。
(出典:@goza_u1

こんばんは、伊田です。

西村玲さんの事件から興味を持ち始めた問題は(私のなかで)Twitter検索を経て、大学院生問題から、研究者の生態へと興味を広げてゆきました。

西村玲さんの場合、大体、関係者がTwitterで発言を繰り返していますから、その界隈で、わりと読みやすいフォロワーの多い人物のツイートを追ってゆくと、いろいろなこと見えて来ます。

時間的にどうだったか覚えてないですが、私の目に入ったのは、本記事の呉座勇一(ござゆういち)氏の問題でした。


・呉座勇一とは?



何百万部と
売れたんだとおもう。
→40万部だったみたいです・・・
(参考:京都新聞

呉座勇一(ござゆういち)氏・・・知らないですよね。

私も知らなかったです。

Wikipediaなどによると、上掲著書で有名になった日本史研究者みたいです。


・なにをやらかした?


なにを謝罪しているんだ?

西村玲さんの問題からたどっていったひとたちの間で、やがて呉座勇一・・・という(文字どおり)つぶやき=ツイートが見られるようになったのは、今年(2021年)ですね。

本人(呉座勇一)のアカウントは容易にみつけられました(上掲画像)。

・・・俄然、興味が湧いてくるじゃないですか・・・。


・Togetterの削除


ネット上に転がっている呉座氏のツイートを
読みましたが、
100%悪いとは言えない気がしました。
こういった↑見解は、
社会で働く男性なら、
誰しも1%くらいは
持っているのではないでしょうか。
ポイントは、
女性というジェンダーそのものを批判しているのではなく、
主婦という人々の生態を批判している、
という所です。
このツイートで「貧乏人」を「貧乏女性研究者」と読めば、
理解できるでしょう。

メジャーなメディアが取りあげている北村紗衣(Twitter名:さえぼう)に対する批判は、問題の一部でしかない、と私は考えています。

そこで呉座勇一氏が、なにを、どう”やらかした”のか全体像を見たかったのですが・・・

彼の”ご乱心”は、現在、断片的にしかたどることができません。

ただ、一方的な、悪の集団の総長というより、或る種の魅力は持っているのではないか・・・

そんな風にネット上に転がっているツイート(上掲画像)を読みながらおもいました。

呉座勇一先生による「女性」や「他者」への発言・批判集

この題名↑で、Togetterという、いわゆるTwitterのまとめサイトに(文字どおり)まとめられていたのですが・・・

現在は、削除されています。

著作権所持者の意味を知っているならわかるとおり、この削除は、呉座勇一氏本人の仕業とおもわざるを得ません。

参考:YouTubeの抱える諸問題⑤:包括的利用許諾契約と著作「隣接」権。

参考:インターネット上の著作権問題。その4

じゃあ、トップ画像の謝罪はなんだったのか?


・いろんなひとが参戦している


呉座勇一氏の問題は、非常にたくさんのひとが”参戦”しているため、そう簡単には、まとめることができません。

呉座界隈問題と私のTwitter夜逃げ(その1)


森 新之介
2021年3月25日 05:51

西村玲さんのところで登場した森新之介氏も、なにかしらの発言をしているみたいです(呉座氏にかかわるのかどうか、まだ調べていません)。

しかし朝5:51に投稿って・・・早起きして投稿するわけないでしょうから・・・夜型なんですかね。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m

つづき:呉座 勇一氏について②:国際日本文化研究センター謝罪文