Dr. Britt Baker, D.M.D. vs. Ruby Soho(2021/9/22 Dynamite Grand Slam)

ま、ルビーライオットって、
WWEで
そんなすごい選手じゃ、
なかったんだけどね♥
(出典:AEW)

こんにちは、ヤマガタです。

DynamiteGrandSlamのつづきです。

旧ルビーライオット、現ルビーソーホー(Ruby Soho)の試合です。

突然、AEW女子王者、ぶりっと💩ベイカーDMDと対戦しました。(←ほんと、そういうの止めとけ・・・)

ああ、そうかバトルロイヤル獲ってたんだ・・・ルビーソーホー・・・。


・ブリットベイカーが勝った


the Lockjaw !!
歯医者さん
(ギミックではなくガチ)
であることに由来する
フィニッシャー!

個人的には、ブリットベイカーは、AEW生え抜きで一番いい選手だとおもってます。

志田光から王座取ったんですけど・・・

ブリットベイカーの方が数倍、客のノリがいいですね。

結構身長も高く(ああ、でも170cmしかないのか・・・)、なにより、独特のカリスマ性があるんですよ・・・

ちょうど、WWEのベッキーリンチみたいな感じです。

なので、当初AEWは、日本のJoshiProresu文化を取り入れて、女子部門育てようとしていたみたいなんですが・・・

やっぱり欧米人路線で行くんじゃないかなあ・・・

WWEの女子でも不満もっているひと、たくさんいるだろうしね。

ただ、いまのところは、ギャラでWWEに留まっているとおもう。

試合は、ブリットベイカーの一味の介入もありましたが、基本的にブリットベイカーの貫録勝ちでした。

最後は、ロックジョウ(上掲画像)→ギブアップで、ブリットベイカーの王座防衛。

これは、いい試合でした。

AEWは、ちゃんと自分のところの選手育てなきゃダメだよ。

CMパンクとか、ブライアンダニエルソンとか、クリスチャン(ケイジ)とか・・・

あんなジイさんばっかりに頼ってちゃ、新しいもの生みだせないよ。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m