バンディードが優勝(2021/6/28 Survival of the Fittest)

イライアイソム(Eli Isom)
に、
なんかすっごいサブミッション。
バンディードのムーブって、
まだ、しっかり解明されてないみたいです。
すでに 110個あるみたい。
(参考:Top 110 moves of Bandido
だから↑こういう地道な仕事、
YouTube絶対消しちゃダメだって、
私はおもっているんですけどね・・・)

こんにちは、ヤマガタです。

意外や意外、バンディード(Bandido)が、Survival of the Fittest優勝しちゃいましたね。

7月11日のthe Best in the Worldで、ルーシュの王座に挑戦みたいです。

すぐじゃん。

ルーシュ、なにやってんの?

CMLLにお中元とかもって行って、謝っているんですかね・・・。(←なんかワガママな行動していてクビになったらしい)


・Survival of the Fittestファイナル


クインマケイ女史。
ROH初めにでてきて、
あらすじを説明します。
落ち着きのない話し方をしながら、
あいまあいまに、
メガネなおします。
セクシー系なのか
お笑い系なのか
模索の日々がつづきます。

Survival of the Fittestが、どういう大会なのかは、前回の記事で説明しました。

残ったのは・・・

バンディード Bandido,

イライアイソム Eli Isom,

ブライアンジョンソン Brian Johnson,

クリスディケンソン Chris Dickinson,

フラミタ Flamita,

リットタイタス Rhett Titus

・・・本当、発音限界だ。まちがってたら許して。

で、試合形式なんですが、独特です。

✔ 6人同時だけど、リング上には常に2人

✔ 2人のどちらかが、リング外に落ちたら、別にそのひとが失格になるわけではないが、別の1人が、新たにリングに入れる。

✔ エリミネーションは、あくまでリング上のフォールとかサブミッション。

・・・ね、仕事帰りに読んでも、頭に入らないでしょ?


・激しい試合だった


あまりに激しすぎる攻防で、
ブライアンジョンソンが、
リットタイタスのパンツを脱がせてしまう。
ROHは、
すかさずモザイクでフォロー!

試合は、上述のルールを、各レスラーが頭フル回転でこなしてゆく・・・

・・・という、いわゆるドラゴンゲート方式の劇場型展開で・・・

・・・またバンディードが、終盤無理して左腕痛めるんですわ。

で、痛い痛い言って、ムーブできなくなるんですよ。

最後に残ったイライアイソムも、疲れで動きがグダグダになるんですが・・・

なんとか、サブミッションのフィニッシュまでもってゆき・・・

バンディードが勝利しました(トップ画像)。

ちょーっと、二流な動きもみられましたが、ルーシュがビシッとキメてくれるんでしょう。

Best in the World PPV期待しましょう。

ダルトンキャッスルとか、なにやってんの?

とにかく、細部がよくわからないROHでした。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m