KUSHIDAがA-KIDに負ける(2022/3/15 NXT 2.o)

JacketTimeは存続。
(出典:WWE)

こんばんは、ヤマガタです。

A-KID(エーキッド、と読む)というNXT UK出身の選手がいます。

めずらしくスペイン出身のレスラーです。

HeritageCupという、変則的な試合をするベルトというかカップがNXT UKにはあるんですけれども(ラウンド制、先取制・・・)、そのチャンピオンでした。

そのA-KIDが、NXT 2.oへの転属を命令されたようで・・・

今回、NXT 2.oデビューでした。

事前の知名度があったわけでもないので、すぐ試合でデビューという感じでした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・KUSHIDAが相手をつとめた


ここからバク宙して、
DDTを決める!
→スリーカウント。
(出典:WWE)

A-KIDのデビュー戦の相手をつとめたのがKUSHIDAでした。

なんやら・・・もう脇役やね。

わるいが。

ただ、技術は高いので、上掲画像のとおり、うま~くA-KIDをアシストして、引き立ててました。

試合時間は5分くらい。

ほんとうに今回は、A-KIDの顔見せ、という感じで、いい方悪いですけど、KUSHIDAはジョバーでしたね。

来週A-KIDはグレイソンウォーラーと試合して、北米王座戦に絡むみたいです。

KUSHDAとイケメン二郎の予定は、ありません。

このふたりはNXT LuvelUp要員になっちゃうかな・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m