サブドメインのGoogleAnalytics計測

こんばんは、比企です。

本格的に本サイトを任せられるようになって、数日経ちます。

本サイトは、サブドメインでの運用となっています。

なので、UA- で始まるGoogleAnalyticsの計測ができません。

つまり、外観>カスタマイズ での簡単挿入(Analytics)ができない、ということですね。

編集部注:以下の話は、WordPress, Simplicity2を前提してすすめてゆきます。


・Google からメールが来た


サブドメインのGoogleAnalyticsは、どうやって計測するの?

詳細は割愛しますが、Analyticsでは、アカウントプロパティでサイト登録します。

なんだが、ぜんぜんわからなかったのですが、Analytics登録せず、放っておいたら、数日後、Googleからメールがきました。

いわく↓

あと少しで新しいプロパティの設定は完了です

データを収集しましょう

もう少しで設定は完了です。Google アナリティクスの新機能を利用するために、忘れずにデータ収集を有効にしておきましょう。

ウェブサイトでのデータ収集を有効にするためには、新しい Google アナリティクス タグ(gtag.js)をサイトの各ページのヘッダーに追加する必要があります。タグはこちらで確認できます。タグを追加したら、新しいプロパティでデータ収集が開始されます。

今後ともよろしくお願いいたします。
Google アナリティクス チーム

というわけで、プロパティで設定するのが正解のようです。

早速にメールに付されていたリンク先に飛びました。


・あの長いヤツ


結局、貼り付けるのは、あの(といってもサイト運営してないと分からない話なんですが・・・)長いタグでした↓

<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
<script async src=”https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=・・・・・”></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag(‘js’, new Date());

gtag(‘config’, ‘・・・・・’);
</script>

これをheaderに入れろ・・・って、どこ?


・header.phpじゃなきゃだめ


上掲タグは・・・

外観>テーマエディター

>header.php の <head> の真下に挿入(3行目より下)

>header-insert.php などで横着してはいけない

・・・というところに貼り付けるようです。

それにしても、GoogleAnalyticsは仕様が変わりましたので、ちょっと見にくくなりましたね。

以上、下記記事も参照になりました。

参照:Googleアナリティクスのトラッキングコードを確認・設置する設定方法

WordPressの一般論で書かれている↑ので、Simplicity2とは、すこし勝手が違います。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m