イケメン二郎 vs. ロデリックストロング(2021/8/31 NXT)

メサイア・オブ・バックブレイカー
(Messiah of the Backbreaker)
って解説者言ってましたけど、
変形みたいですね。
今回ロデリックストロングがやったのは、
ブレンバスターからの
バックブレイカーでした。
メサイア・・・については、
結構YouTubeでコンピレーションしてくれているんで、
コピペしてみてみてください。
(出典:WWE)

こんにちは、ヤマガタです。

宣伝されていた割には、なにが変わったのかよくわからん新生NXT初回(訂正:まだみたいですね)でした。

(以下、画像出典はWWEです。)


・イケメン二郎


奥でみているのが
ハチマン。

今回、よくわからんのですが、ダイアモンドマインのトップであるロデリックストロングが、オープンチャレンジをしたのですよ。

それに、これもよくわからんですが、オレのスターKUSHIDAを倒したカタキ!(ロデリックストロングとKUSHIDAやったんですか?)・・・

・・・と名乗りをあげたのが、イケメン二郎でした。

いや~・・・もう飽きられたかとおもっていたイケメン二郎が復活したので、安心しました。


・善戦したが負けた


イケメン二郎の特徴的ムーブである、
スプリングボードムーンサルト!
コーナーで、
片方のロープに、
足をスプリングさせて、
上掲画像のように
ムーンサルトする!!

強敵ロデリックストロング相手でしたが、イケメン二郎は善戦してましたね。

ジョバーではありませんでした。

互角な攻防が続いた後、最後は、ロデリックストロングのメサイアオブバックブレーカーの変形バージョンのようなものを二度食らって・・・(トップ画像)

・・・イケメン二郎がスリーカウント負けしました。

いい試合でしたね。

KUSHIDAとイケメン二郎はつるむんだろうか・・・

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m