SiteGuard WP Plugin に管理画面を追い出される

こんな感じになります。

こんばんは、編集長です。

あいかわらずサイト設計に、てこずっています。

フレンドサーバーさんの技術担当の方から(※)、いろいろ教えてもらってサーバーの画面でコードを書き換えているんですけれども・・・

(※ 本サイトはフレンドサーバーさんの手先ではありません。)

URL 変更で WordPress 管理画面に入れなくなったときの対処法

・・・サーバー内にあるファイルのコードを書き換えるとき(正確にはコピペするだけ)・・・

WordPress内のプラグインは全停止(無効化)したほうがよい、と言われます。

データをバックアップする際とおなじですよね。


・追い出された


・・・で、今回、https化(SSL化)の話の延長で、やはり、フレンドサーバーさん内にある、本サイトのファイルのコードをいじくっていたんですよ。

そしたら・・・追い出されました(トップ画像)。


・SiteGuard WP Plugin のせい


ただ、今回は、そんなに混乱しませんでした。

というのも、管理画面でない、本サイト(https://ungrer.newsolds.com)は生きのこっていたからです。

つまり、WordPressの管理画面に入れない、というのが問題。

ただ、フレンドサーバーさん内にある Administrative interface からも管理画面に入れなかったので焦りました。

どうやら、原因はサイトを守るプラグイン SiteGuard WP Plugin にあるようです。

このプラグインを使用すると、ログイン画面にあたらしいURLが割り当てられますよね。

https://…/login_12345

みたいな風に。

この 12345 が割り当てされ直されるみたいです。


・どうやって解決するの?


次の記事がわかりやすかったです。

参考:Siiteguardが原因でログインできない理由と5個の解決法

単純に、ここ↑で述べられている最初の解決法・・・

https://…/wp-admin

・・・を使えば入れます。

そして一旦ログアウトしようとすると、SiteGuard WP Plugin が・・・

https://…/login_54321

・・・みたいに新たに、別の番号を割り当てているのがわかります。

・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m