ヴォルコフ vs. アスピナル(UFC Fight Night 204)

アレクサンダーヴォルコフ(Alexander Volkov)
身長201cm, 体重119kg.
ロシア出身, 空手(Tsu Shin Genという謎の流派),
ヘビー級6位, 33歳.
vs.
トムアスピナル(Tom Aspinall)
身長196cm, 体重115kg.
イギリスリバプール出身, ブラジリアン柔術,
ヘビー級11位, 28歳.

こんにちは、山田です。

下位放送FightNightでしたが、今回は持ちだしでした。

イギリスのThe O2 Arenaというキャパ20,000人の会場で、イギリス出身のトムアスピナルをフィーチャーして、興行が行われました。

まあ、満員です(ブルースバッファもSoldOutって言ってました。ちなみに、みんなマスク全然してません)。

相手は、本サイトでも取りあげてきたヴォルコフです。

参考:アレクサンダー・ヴォルコフ(UFC Fight Night: Overeem vs. Volkov)

参考:アレクサンダーヴォルコフ vs. シリルガン(2021/6/26 UFC ON ESPN+)

ヴォルコフは、私のなかでは、ヘビー級第三の男、だったんですけど・・・

・・・負けちゃいましたね。

(以下、画像出典はUFCです。)


・1R 腕がらみ


腕がらみ(ストレートアームバー)。
これで掛け手が、腰をあげれば、
キムラロックになるの?
でも、
小川直也もやってたね。

ウクライナ侵攻の件もあって、ヴォルコフは登場時に、ひどいブーイングを浴びてました。

とくにブルースバッファが、選手紹介時、ロシア、と言うとブーイングは、さらにひどくなりました。

逆にホームということもあって、トムアスピナルは気持ちがのっていました。

実物みるとわかりますが、トムアスピナルは、ちょいデブくらいの肉付きです。

ヴォルコフは、ほんとうに外人系の空手家・・・という感じですね。

グラウンドは弱いみたい(ヴォルコフが)。

試合開始後、すぐにトムアスピナルがグラウンドに持って行きます。

そのときの振り下ろし式のヒジで結構、ヴォルコフの心がくじけていたようですね。

あるいは、ウクライナ侵攻の件で、メンタルのコンディションがよくなかったかもしれない。なんか、ヴォルコフが、おっかなびっくり仕掛けている感じもしました。

そんなこんなで、二度目のグラウンド(タックルから入った)で、トムアスピナルが、ストレートアームバーで、ヴォルコフを仕留めました(上掲画像)。

1R勝利。

会場は、そんなに大爆発、という感じでもなかったかな。

もうちょっとみたい試合でした。

・・・・・・

それでは、今回はここまでです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。m(_ _)m